WXYZ メディシンボール 10kg 22lbsの高弾性ゴム製メディシンボール 滑りにくい質感 エアロビクス 筋力トレーニング 握りやすい 品質保証 ウェイトトレーニング WXYZ メディシンボール 10kg 22lbsの高弾性ゴム製メディシンボール 滑りにくい質感 エアロビクス 筋力トレーニング 握りやすい 品質保証 ウェイトトレーニング 13831円 WXYZ メディシンボール 10kg / 22lbsの高弾性ゴム製メディシンボール、滑りにくい質感、握りやすい、ウェイトトレーニング、筋力トレーニング、エアロビクス スポーツ&アウトドア フィットネス・トレーニング 筋力トレーニング /brazilin1408744.html,22lbsの高弾性ゴム製メディシンボール、滑りにくい質感、握りやすい、ウェイトトレーニング、筋力トレーニング、エアロビクス,13831円,WXYZ,メディシンボール,/,www.accurateclinicalresearch.com,スポーツ&アウトドア , フィットネス・トレーニング , 筋力トレーニング,10kg 13831円 WXYZ メディシンボール 10kg / 22lbsの高弾性ゴム製メディシンボール、滑りにくい質感、握りやすい、ウェイトトレーニング、筋力トレーニング、エアロビクス スポーツ&アウトドア フィットネス・トレーニング 筋力トレーニング /brazilin1408744.html,22lbsの高弾性ゴム製メディシンボール、滑りにくい質感、握りやすい、ウェイトトレーニング、筋力トレーニング、エアロビクス,13831円,WXYZ,メディシンボール,/,www.accurateclinicalresearch.com,スポーツ&アウトドア , フィットネス・トレーニング , 筋力トレーニング,10kg

WXYZ メディシンボール 10kg 22lbsの高弾性ゴム製メディシンボール 滑りにくい質感 エアロビクス 贈答品 筋力トレーニング 握りやすい 品質保証 ウェイトトレーニング

WXYZ メディシンボール 10kg / 22lbsの高弾性ゴム製メディシンボール、滑りにくい質感、握りやすい、ウェイトトレーニング、筋力トレーニング、エアロビクス

13831円

WXYZ メディシンボール 10kg / 22lbsの高弾性ゴム製メディシンボール、滑りにくい質感、握りやすい、ウェイトトレーニング、筋力トレーニング、エアロビクス

商品の説明

目的・フィットネスボールは、家庭、ジムなどのスポーツセンター-使用エアロビクス、ヨガ、フィットネス、ピラティス、体操、リハビリ、高速強度、全身運動、強さと持久力トレーニングのために使用される多機能トレーニング機器であります

特徴

古典医学ボールトレーニングのための理想

様々な投げとスラミングルーチンの

コア強度、バランス、協調を開発するのに役立ちます

丈夫なゴム製の建設。硬い表面を跳ね返ることができます

テクスチャ表面が濡れた場合にも、高品質なグリップを可能にします。

空気容量と全体の硬さを調整することが可能となるエアーバルブを装備

名前:フィットネス医学ボール

材質:ラバー

パッキングリスト:医学ボールX 1

仕様:10キロ
直径:28センチメートル

機能:腕の筋肉トレーニング、胸の筋肉のトレーニング、腰のトレーニング、スクワットトレーニング、爆発的なトレーニング

サービス

あなたはより多くのスタイルを必要とする1.If、お好みのスタイルを見つけるために、当社の他の製品をクリックしてください

ご購入の前か後の質問がある2.Ifは、いつでも連絡することができます

3.当社の製品はメーカーから直接、大規模な購入をサポートしています

WXYZ メディシンボール 10kg / 22lbsの高弾性ゴム製メディシンボール、滑りにくい質感、握りやすい、ウェイトトレーニング、筋力トレーニング、エアロビクス

J-STOREは大学・公的研究機関、JST等の技術移転可能な(ライセンス可能な)特許情報(出願から1年半未満の未公開特許出願を含む)等を検索できる無料データベースです。

最近追加された国内特許データ


公開特許

最近追加された外国特許データ


公開特許

調べる

J-STAGE
日本国内学協会が発行する学術論文誌の電子ジャーナル出版の支援

つなぐ

産学連携・技術移転事業
異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービス
J-GLOBAL
「つながる ひろがる ひらめく」をコンセプトに、研究開発などの発想を支援する新しいサービス

活かす

A-STEP
幅広いフェーズを対象とする技術移転支援事業
情報管理
学術情報の流通・利用に関する最新情報と動向をお届けします
NexTEP
大学等の研究成果をコア技術とする実用化開発を支援